FC2ブログ

プロフィール

ヤ~ルーの会新潟

Author:ヤ~ルーの会新潟
2010.3月より新潟市で沖縄基地反対街頭PRを行っています。
毎月第1日曜日17:00-18:30に新潟駅前ブラザービル下を中心に街頭に立っています。
お問い合わせは下記メールフォームよりお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/27のDVD鑑賞会

●報告●
10/27(木)18:30@新潟市市民活動支援センター・研修室 出席者11名
DVD上映会『教えられなかった戦争・沖縄編 阿波根昌鴻・伊江島の戦い』後半約1時間を観て、その後約1時間、感想・意見を自由に交換し合いました。

(DVD概要)
 前半は伊江島の人々が日本政府と米軍により土地を奪われ、島民が立ちあがり「島ぐるみ土地闘争」に発展する経緯をみました。
 後半はその後の伊江島を中心とした闘いと、平和運動について、辺野古で座り込みを続ける平牧師、アレン・ネルソン氏や新崎 盛暉氏(沖縄大学名誉教授)他、著名な方々のメッセージがつづられています。沖縄の近現代史を知るだけでなく、平和運動の在り方(平和に能動的に生きること)についても学ぶことのできる素晴らしい作品でした。
 繰り返し観て自分の立っている位置を確かめたいものです。

(その他、意見交換の中から)
・片桐さんから「先日、沖縄防衛局が自宅に訪ねてきて、(一坪地主の)土地所有の継続(納税)をするかどうかの確認に来た」と、わざわざ、沖縄から来たとのことです。新潟県には片桐さん含め5名の「一坪地主」がいらっしゃるとのことです。
 以前は「一坪反戦地主会」が全国的に盛んに運動していたとのことですが、最近は停滞気味とのことです。
・佐々木寛さんから、名護市への「ふるさと納税」の提案がありました。普天間基地の辺野古沖移設に反対する稲峰市長が率いる名護市を財政的に直接支援できます。寄付行為に当たるため、税金の控除もあります。新潟の人々に広く呼び掛ける取り組みもできそうです。
 また、12月に沖縄に行かれるとのこと、辺野古テント村に届けてもらうため、当日参加者で集合写真を撮りました(現地スタッフの激励になるのでしょうか!?→なります)。
・辺野古沖の現状について:米軍キャンプ境界に更新されたフェンスに、応援旗をしばりつけても、すぐに外されてしまうとのことで、無数のリボンをしばりつける取り組みがされているとのことです。11月の駅前行動からこの「リボン」を送るべく、街行く人々にリボンにメッセージを書く協力のお願いをすることにしました。
・「新潟から沖縄を考える」ことを実現するために、この会合に集まれる人々が学び合うこともとても大切ですが、新潟に住む他の人々に「沖縄を考えてもらう」取り組みをしていくことがもうひとつの大事な課題です。そのためにも新しい要素を取り入れ、外に向かって発信していくことを意識していきましょう。引き続き、ミニDVD上映会、上記の「ふるさと納税」等、展開していきたいですね。
スポンサーサイト

<< 2011.11月の街頭PR報告 | ホーム | DVD鑑賞会をしています。 >>


コメント

リボン、バナーについて

11月初旬、辺野古・高江に行ってきました。
バナーはいい布を使ってもすぐはずされてしまうので、古い布とかを使っていただければ…とのこと。
(私はやぶれた服にメッセージを書いて貼り付けてきました)
やはり「大量リボン」がいいでしょう。

貴重な情報ありがとうございました。
12月第1日曜に新潟駅前でまた街頭PRを行う予定ですが、古い布で大量を心がけていきたいです。
共にがんばりましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。