FC2ブログ

プロフィール

ヤ~ルーの会新潟

Author:ヤ~ルーの会新潟
2010.3月より新潟市で沖縄基地反対街頭PRを行っています。
毎月第1日曜日17:00-18:30に新潟駅前ブラザービル下を中心に街頭に立っています。
お問い合わせは下記メールフォームよりお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/23新潟基地はどこにもいらない街頭PRネット中継

iPhoneがあるので6/23新潟街頭PRの様子をネット中継しようと思います。

 アドレスは

http://www.ustream.tv/channel/niigatabifriday

 です。

 ただ大雨の予定なのでその場合は十分に中継できない可能性が高いです。
 ご了承くださいませ。
スポンサーサイト

<< 6/23基地はどこにもいらない沖縄慰霊の日 | ホーム | 基地はどこにもいらない街頭PR沖縄慰霊の日 >>


コメント

慰霊の日に寄せて

「ヤールーの会」の皆様へ

こんにちは。街頭アピール、お疲れ様です。

沖縄戦で二人の祖父を失った者として、慰霊の日に寄せて皆さんに一文を捧げます。

本日の新潟駅前でのアピールに参加すべきかどうか、大変に悩みました。
(沖縄の唄でも歌おうかと、唄の練習をしたくらいです・大笑)

ただ、宜野湾市で長年を暮らしながら、今も家族を沖縄に残し、騒音被害にもあわず、
基地が新たに出来る現場での闘争にも参加せずにいる自分自身を許せず、
去る2月、新潟駅前で自殺未遂を図り警察に保護されました。

私にとって、これが今現在、自らの身を持ってなしえる唯一のアピールであると考え、
本日の参加を見合わせ、ヒヌカン(沖縄の風習なのですが、結婚した女性は実家から灰を持って嫁ぎ、台所に小さな祭壇を造ります。そこから祈れば、この地球上のどこにいようとも、自らの実家の仏壇の前で祈ったのと同じことになる、という大変に便利な祭壇です)に一人で祈ることにしました。

沖縄から米軍もそして自衛隊もいなくなって初めて、
沖縄は本当の「慰霊の日」を迎えることが出来ると考えています。

生きている間に祖父の御霊を本当に慰めることができるのか、
それともグソー(あの世)に行ってから祖父二人に謝らねばならぬのか……

いつも、そのことを自らに問いかけながら生きています。

イラク戦争開戦の前日に嘉手納飛行場から飛び立つ戦闘機をこの眼にしています。
「沖縄は、今尚、戦場である」
祖父の命を受け継いだ私の中で、沖縄戦は今も終わることがありません。

一刻も早い沖縄戦の終結を望み、皆さんの本日のアピール成功を祈願致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。